HOME  |  製作の流れ  |  のぼり旗通販サイト  |  飲食店向きのぼり旗  |  不動産  |
   安全・防犯  |  町おこしのぼり旗は設置  |  トラブル  |
   のぼり旗を注文する種類|  よく見かけるのぼり旗仕様  |  既成品  |  求人  |  エンターテインメントのぼり旗  | 
  レジャー施設ののぼり旗  |  設置の理由  |  京都のれんで製作  |  高校生のデザイン案  |  感染拡大を防ぐ
ミニサイズののぼり  |  古民家の再生に  |  ラーメン屋での活用  |  サイトマップ

のぼり旗のこと トップイメージ

スマートに理解してもらうための工夫を

のぼりイラスト環境保護のためにレジ袋を有料化するお店が多くなってきています。
そうなると問題になるのが、エコバッグの利用についてどのように呼びかけるかということです。

何度も何度も直接話しかけるとなると大変な労力になりますし、それだけ感染症などのリスクも高まります。
できるだけ接触を減らしつつ、必要なことを知ってもらうための工夫が必要になってきます。

どこかに記載しておくということももちろんですが、なかなか張り紙などが目につかず、
結局一から説明することにもなりやすいものです。

そこで、のぼり旗を活用していきましょう。
のぼり旗の形であれば人目に付きやすく、すぐにわかってもらうことができます。

お店の前などに大きなのぼり旗を立てておくことでも大きなアピールにつながるのです。
大きさと動きがより強い印象として残ってくれます。

また、レジ前などでも伝えておけると、エコバッグを準備してもらえるという面があります。
そういたところでも使える大きさのものを取り入れていくと、お客様も思い出して準備をしてもらいやすくなるでしょう。

のぼりを呼びかけに活用

これから使用をお願いする際、まずはこうした形で目につきやすい工夫をしていくことが必要となってきます。

小さいからこそのメリットがある

大きなのぼり旗は非常に良く目立つので、遠くの方に情報を伝えたい際に役立ちます。
通りかかった人がちょっと目にして一目でどういった内容かつかむことができるのです。

できれば大きなのぼり旗を使って宣伝を行いたいところです。
しかし、距離が近い場合や置く場所がない場合には使いにくくなってしまいます。

そのようなときに活用できるのぼり旗として、大きさの小さなミニ幟があります。
サイズが小さいことで、ちょっとした場所に置くことができるようになります。

店内に設置できるのぼり

人目に付きやすいところに置けばメッセージをしっかり伝えていくことができるでしょう。
また、高いところにさしてアピールすることもできるので、小さくても十分な宣伝力があります。

エコバッグの使用を進めていくためにはレジなどスペースの狭いところで
伝えていくことが必要になりますから、その点で非常に使いやすいアイテムとなっていくはずです。

のぼり旗ということで大きさがあるものをイメージしていて、使う場所がないと思っている方は、
ほかのサイズについても検討してみてはいかがでしょうか。

 

直接声を掛けなくても十分理解してもらい、エコ活動につなげていくことができるようになるはずです。

  • トップ
  • のぼり旗の印刷の知識
  • 対応の善し悪し
  • 効果的に宣伝
  • のぼり旗アピールしやすい
  • 事故防止のぼり旗
  • 地域を賑やかに
  • ミスに注意のぼり旗
  • オリジナルデザイン
  • 作りたい内容
  • 簡易的にのぼり旗の注文
  • 募集中のぼり
  • 取り扱い内容
  • 娯楽の場
  • のぼり旗の取り付け方
  • のぼり製作ならここ
  • 伊東市とのぼり
  • 安心感をのぼり旗でアピール
  • 店内で活用
  • 目に留まるデザインののぼり旗
  • 商品の特徴を伝える
  • ご利用案内
  • Copyright© nobori-seisaku All Rights Reserved.